サリチル酸マクロゴールピーリング

Untitled1

こんな方におすすめ

にきび・にきび跡/しみ/毛穴の開き/くすみ/色素沈着/小じわ/オイリースキン

美肌になるには

美しい肌を保つためには、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常に整えることが大切です。28日周期で新しい肌に生まれ変わります。このターンオーバーが乱れると、皮膚表面の古い角質が残り、くすみ、にきび、小じわなど、多くの肌トラブルが生じます。 ケミカルピーリングは、薬剤を塗り、古くなった角質をはがし落とすことにより、肌のターンオーバーを健康な状態に戻すというものです。

にきび・オイリースキンの方に対して

にきびは皮脂が毛穴に貯留することでにきびのもと(角栓)が形成されることから始まります。炎症が起こると、赤く痛みを持ったにきびや膿んだにきびとなるのです。浅い深さのケミカルピーリングにより毛穴を閉塞させている角質や面ぽうは排出され、つまった毛穴は開通するので、にきびは改善され、また、にきびの出来にくい皮膚の状態になります。また膿をもった炎症性にきびの場合にも、浅いケミカルピーリングにより排膿が促され治癒が促進されるのです。

にきび跡に対してコラーゲンの生成を促進する作用もあるため、にきび跡のクレーターも徐々になめらかになります。

しみ・くすみ・色素沈着に対して黒いメラニンの含まれた古い角質層を取り除き、皮膚表面の再生を促します。

肌のトーンを上げきめ細かい肌になります。

小じわ・毛穴の開きに対して皮膚にハリを保つ成分であるコラーゲンやエラスチンを増やし、皮膚を厚く上部にし、肌にハリを与えます。img3a

 

当院では、エステでは使用できないオリジナルのサリチル酸マクロゴールという薬剤を粉から作成しております。

当院の特徴

1.オリジナルで粉から無添加のピーリング剤を作成しております。IMG_3797

2.濃度を自由に調整しております。

3.独自の高周波レーザーでビタミンC,トラネキサム、低分子ヒアルロン酸を導入することで、しっとり潤いのある美肌に導きます。

 

 

薬剤の特徴

サリチル酸は角質のみのピーリングであり、薬剤の血中への吸収はほとんどなく極めて安全なピーリング剤です。施術後、皮膚が赤くなる、皮がぽろぽろ剥けるといった肌のトラブルがほとんどありません。 そのためお肌の弱い方でも安心して使用できるピーリング剤です。
サリチル酸は他の酸に比べて角質を溶解する作用が強く、皮脂や角栓を溶かし殺菌作用があるため、特ににきび治療に有効です。サリチル酸による美白効果、刺激が伝わることで真皮のコラーゲン産生を高め、小じわにも効果もあります。

 

治療時間 約20分
来院 2〜4週間に1回
痛み※ ピリピリする程度で強い痛みはありません。
腫れ※ ありません。
内出血 ありません。
シャワー/洗顔/洗髪/
入浴/メイク
シャワー、入浴は当日から、洗顔・化粧は翌日から
可能です。処置部は日焼けしやすくなってしまうので、
1~2週間、日中は必ず日焼止め(UVケア)をするよう
心掛けてください。ご治療後は一時的に乾燥しますので、
保湿を充分に行って下さい。スクラブ、ピーリング剤など刺激のあるスキンケア用品は
避けて下さい。

 

※個人差があります。

治療が受けれらない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ケロイド体質の方
  • 日焼けをしている、これから日焼けをする方
  • イボやヘルペス等のウイルス性疾患が治療部位にある方
  • アスピリンアレルギーのある方
  • アトピー性皮膚炎のある方

治療の流れ

  • 医師によるカウンセリング
    経験と実績の豊富なベテラン医師が、患者様のお肌の状態や気になる症状、治療方法などについて、じっくりカンセリングをします。
  • クレンジング・洗顔
    施術前に、クレンジングと洗顔を行い、メイクや汚れを十分に落とします。
    事前にお化粧や皮脂汚れを落とすことで、ピーリング剤の浸透が良くなり効果が上がります。
  • 施術
    治療中は少しピリピリしますが、強い刺激や痛みはありません。
  • ふきとり
    ピーリング剤を優しく拭きとります。

Q&A

一回の治療でも効果はありますか?

一回の治療でもある程度の効果はあります。

どのくらいのペースで何回通う必要がありますか?

肌質や症状によって個人差がありますが、通常は3~4週間に1回のペースで、5~6回ほど繰り返していただくと効果的です。

顔以外の部分も治療できますか?

当院では顔以外にも背中等のピーリングを行っております。

治療後に気をつけることはありますか?

日常生活にもほとんど制限はありません。しかし、多少のほてりや赤みが数日続く場合もありますので、皮膚を強く洗ったり、こすることは避けてください。
お肌が一時的に乾燥しやすくなりますので、保湿を心がけて下さい。

敏感肌ですが治療できますか?

治療前に医師が肌の状態を診察しますので、よほどひどい炎症等がない限り治療できます。
ご心配・ご不安な事がありましたらご相談ください。

メイクはいつからしていいですか?

翌日から通常通りメイクをしていただけます。